ふくらはぎのむくみを解消する方法!
グッズやツボなど効果が高いのはどれでしょうか?
辛いむくみを解消したい!おすすめ方法を紹介します!

ふくらはぎのむくみを解消する方法!

ふくらはぎのむくみを解消する方法とはなんでしょうか?

ふくらはぎがむくんでしまうとだるく感じたり、
実際に足が太って見えたりしてしまいますよね。

冬のロングブーツをはく時期になると
夕方以降はふくらはぎのむくみでブーツがきつい、
なんてトラブルの経験をされたことがある方も
いるのではないでしょうか。

ふくらはぎのむくみを解消するには
いくつかの方法があります。

まずはふくらはぎの筋肉をつける方法です。

これは運動などが効果的です。
ふくらはぎの筋肉が増えると
下から上に水分や血流を流す力が増えて
むくみにくくなります。

また、お風呂などでマッサージをして
ふくらはぎにたまってしまったむくみを
身体の上のほうに流してあげるのもおすすめです。

グッズを使ってむくみを流すのもいいですね。

他にはツボを押してむくみを解消する方法や
サポーターを利用する方法もあります。

短期間でむくみを解消したいのであれば
グッズを利用したりマッサージが効果的です。

反対にむくんでしまう体質そのものを
変えたい場合は運動や生活習慣の改善が効果的です。

ふくらはぎのむくみを解消できる運動は?

ふくらはぎのむくみを解消できる運動はあるのでしょうか?

立ち仕事の方や反対に事務職などで
ずっとデスクワークの方は
夕方以降ふくらはぎのむくみが気になるという方も
多いのではないでしょうか。

今回は短時間でできる
ふくらはぎのむくみを解消できる運動をご紹介します。

むくみがつらい時にやるのもいいですし、
お風呂上りや寝る前など
リラックスしているときの習慣にするのもおすすめです。

まずはつま先の上げ下げ運動です。
背伸びをするときはつま先を付けた状態で
かかとを上げますよね。

それとは逆にかかとを付けた状態で
つま先を床から少しだけ浮かしてみましょう。

浮かせたら数秒間キープをすると効果的です。

つま先の上げ下げをしている時や
キープをしている時はふくらはぎの筋肉を
意識することでより運動の効果が高まります。

最初のうちは慣れない動きでつらいかもしれません。

そんな時は足を肩幅くらいに広げて
つま先の上げ下げをやってみるようにしましょう。

続いて紹介するのは足の指をぐーぱーと
広げたり閉じたりする運動です。

足の指の筋肉だけでなく、
ふくらはぎまでの足全体の筋肉を使用するので
足の指を動かすことで筋肉をほぐすことができます。

最初のうちはうまく動かせないかもしれませんが、
慣れてくるとぐーちょきぱーと
自由に足の指を動かせるようになります。

ふくらはぎのむくみをグッズで解消!人気が高いのは?

ふくらはぎのむくみをグッズで解消したい!
人気が高いのはどれでしょうか?

ふくらはぎのむくみは多くの方が持つ悩みです。

そのため、ふくらはぎのむくみ解消グッズは
多くの種類のものがありますよね。

今回はおすすめのふくらはぎのむくみ解消グッズを紹介します。

まずは着圧ソックスです。
様々な形があり、むくみに悩んでいる箇所に
ピンポイントで働きかけるのが特徴です。

寝ているときに履くようの
ふわふわした生地でできているものもあれば、
仕事中なども履けるようにストッキングのような
素材でできているものもありますよね。

使用する時間帯や場所などで
使い分けるようにしましょう。

着圧ソックスは履いているだけで
むくみ解消効果があるのでお手軽でおすすめです。

他には立ち仕事などで毎日のむくみが辛い
という方には電動のマッサージャーもおすすめです。

足裏や足首までのものが主流ですが、
メーカーによってはブーツのように履いて
足裏から太ももまで全体をほぐしてくれるグッズもあります。

値段や種類も様々ですので使用頻度や
値段などを見て購入を決めるのがおすすめです。

着圧ソックスは暑いという方や
家でむくみ解消をしたい方はふくらはぎに着ける
むくみ解消クリップなどもおすすめです。

自分でクリップをはめるだけで歩きながら
ふくらはぎのマッサージをすることができます。

電動のマッサージャーと違い、
自分でクリップの位置を細かく調節できるので
ピンポイントで気持ちがいいところに
圧をかけることもできます。

また、マッサージャーと違い、歩きながら
マッサージ効果を得られるので
家事や育児の合間にもふくらはぎのむくみ解消を
することが可能です。

これを使用しながらふくらはぎの
むくみ解消エクササイズをするのもおすすめです。

ふくらはぎのむくみを解消できるマッサージとは?

ふくらはぎのむくみを解消できるマッサージとはどれでしょうか?

ふくらはぎのマッサージは気持ちいいですよね。

マッサージは気持ちいいだけでなく、
やり方覚えればリンパの流れを良くしたり
むくみを解消することも可能です。

それではふくらはぎのむくみを解消する
マッサージのやり方を見ていきましょう。

コツはふくらはぎのみでなく、
足全体のマッサージをすることです。

まずは足裏と足の甲をもみましょう。
ツボなどは考えず全体をやさしく包み込むようにしながら揉み、
リラックスすることと血流を良くすることを意識しましょう。

次に足首の裏側からひざの裏側にかけて
リンパを流すように下から上に向かってさすりましょう。

リンパマッサージは
さする程度の強さでも効果があります。

痛くすることのないようにやさしくさすりましょう。

また、重力により発生したふくらはぎのむくみを
上に逃がすことが目的なので
下から上という方向は必ず守りましょう。

そして、最後にひざの裏に流したリンパを揉みこみ、
更に上にリンパを流しましょう。

ひざの裏は肉の量も少ないですし、
リンパの流れが悪い方はリンパがたまりがちになってしまいますので
この時は少し痛みを感じることもあります。

1回あたり3秒程度の長さでおすことを意識するのがコツです。

ツボでふくらはぎのむくみを解消!

ツボでふくらはぎのむくみを解消できるのでしょうか?

マッサージや運動をする余裕もない場合、
手軽にふくらはぎのむくみを
解消することができるのがツボ押しです。

まず、ふくらはぎだけでなく
身体全体のむくみをとるツボとして湧泉があります。

これは足の裏の土踏まずの少し上部分にあります。

足の裏を曲げるようにすると
へこむ箇所が湧泉です。

足を伸ばした状態でツボを押し、
膝を曲げたり伸ばしたりすると特に効果があります。

ツボを押したとき、痛いのであれば
身体がむくんでいる状態ですので
余裕があるときにマッサージや
運動をすることも考えてみるといいかもしれません。

ふくらはぎのむくみ解消には
委中というツボも役立ちます。

これは足の裏ではなく、
膝にあるツボです。

膝の裏の真ん中のあたりに委中はあります。

この辺りはリンパが集まる箇所であり、
肉も薄いのでツボを押したときは
痛みを感じる方も多いかと思われます。

ツボ押しの際には痛すぎるくらいに押すのではなく、
気持ちいいと痛いの間くらいの強さで
押すようにしましょう。

また、長い時間ツボを押すのではなく、
1、2分程度ツボを押すのが効果的です。

委中ならば服の上からも揉みやすいので
仕事中などにむくみがつらい時は
押してみるのもおすすめです。

ふくらはぎのむくみを解消するのにサポーターでおすすめは?

ふくらはぎのむくみを解消するのに
サポーターでおすすめはどれでしょうか?

ふくらはぎのむくみがひどい場合には
サポーターを装着するのもおすすめです。

サポーターを装着することで血流を良くしたり、
筋肉の動きを良くし老廃物を
たまりにくくしてくれる効果があります。

ふくらはぎのむくみ解消におすすめのサポーターは
【EM-X】【備長炭】ふくらはぎサポーターです。

内側が波状に編まれていてあるくたびに
程よい刺激があります。

また、足の動きに考慮した
特殊な変圧編みで作っているので
部位ごとに合った圧力をかけることができます。

綿素材ですので、サラサラとしていて
使い心地も良くできています。

また、備長炭の効果で消臭効果もあり、
つけていても臭いが気になりません。

備長炭には遠赤外線効果もあり、
冷えを予防し血流を良くすることができます。

血流が良くなると老廃物がたまりにくくなり
むくみ解消にも効果があります。

他におすすめのふくらはぎの
むくみ解消サポーターは
ミズノむくみ軽減サポーターです。

こちらはミリ単位で部位ごとに
圧力が調整されていて
着用することで血流を良くし
老廃物を流すことができます。

かさばらないので普段使いとして使うだけでなく、
飛行機に長時間乗るときのむくみ防止や
避難所でのむくみ防止ように
防災グッズの中に入れておくのもおすすめです。

一般医療機器クラスⅠに該当するサポーターなので
品質と効果に定評があります。

大手スポーツメーカーである
ミズノが開発しているという点も安心ですね。

ふくらはぎのむくみを解消したい男性に評判が良いのは?

ふくらはぎのむくみを解消したい男性に
評判が良いのはどれでしょうか?

むくみは女性に多い悩みと思われがちですが、
女性だけでなく男性で
ふくらはぎのむくみに悩んでいる方も多いです。

一般的に女性の方が男性よりも
筋肉量が少なくむくみやすい傾向にありますが、
男性の場合も足をたくさん使った時などには
むくみが起きてしまいます。

ふくらはぎのむくみに悩んでいる男性の方は
まずはむくみの原因を特定するようにしましょう。

女性と違って、慢性的にむくみが起きるというよりも
原因があることが多いのが特徴です。

例えば、外回りの仕事でよく歩く方や
立ち仕事が多い男性の場合は
夕方以降になると血液や老廃物が身体の下側に
たまってしまいむくんでしまうことが多いです。

この場合は、女性同様にふくらはぎのむくみを
解消するにはサポーターや着圧ソックスなどで
下から上にリンパや血液、老廃物を
流してあげる必要があります。

着圧ソックスの中にはスーツの時でも
着用できるようなシンプルな色や
デザインのものもあります。

男性用のものもあるのでそういったものを選べば
仕事中などでもふくらはぎのむくみ解消を
することができますね。

そして、男性の場合、日常的にお酒を摂取される方が
多いという特徴もあります。

アルコールをよく摂取している方は
身体の中に老廃物や水分がたまりやすくなってしまい、
その結果ふくらはぎにむくみを起こしてしまうことになります。

加齢とともに代謝が落ちて、
今までの食事量やアルコール量は
身体が処理しきれなくなってくることもあります。

この場合はふくらはぎのむくみのみを解消するのではなく、
サプリなどで代謝を上げたり
老廃物の排出を助けることで
ふくらはぎのむくみ解消にもつながります。

ふくらはぎのむくみを解消するのに簡単なのは?

ふくらはぎのむくみを解消するのに簡単なのはどれでしょうか?

ふくらはぎのむくみ解消をしたい!
と考えている方は多いかと思われます。

ふくらはぎがむくんでしまっていると
だるく感じてしまいますし、
足が太く見えてしまいますよね。

ブーツやスキニーパンツが入らなくなるのも問題です。

しかし、ふくらはぎのむくみ解消をするために
手間や時間をかける暇はない、
簡単なものがよいという方も多いのではないでしょうか。

可能であれば、仕事中や家事をしながら
ふくらはぎのむくみ解消をすることが
簡単にできたら嬉しいですよね。

ふくらはぎのむくみ解消をするには
簡単で手軽な方法を選ぶのが
続けやすくておすすめです。

着圧ソックスならば履いているだけ
ふくらはぎのむくみ解消をすることができるので簡単です。

着圧ソックスには様々な種類があるので
自分に合った着圧ソックスを選ぶことができます。

例えば、夜寝ている間に
ふくらはぎのむくみ解消をしたいと考えるのであれば、
ふわふわした素材でできていているものがオススメです。

寝るときもストレスを感じにくい着圧ソックスを選べば
睡眠の質を下げることがなく、
ふくらはぎのむくみを解消することができます。

着圧ソックスにも足首からふくらはぎまでカバーするものや
足首から太もも全体をカバーするものなど
いろいろなものがあります。

好きな長さや圧力を選べるのも
うれしいポイントの一つですね。

そして、仕事中などにふくらはぎのむくみが
気になる方は仕事中も履けるデザインの
着圧ソックスやストッキングを使うのもいいですね。

着圧ソックスの中には冷え性予防効果が
ついているものがあるので
そういったものを選べば
エアコンによる冷えも予防できそうですね。

自分に合った着圧ソックスを探してみましょう。

ふくらはぎのむくみをチェックする方法は?

ふくらはぎのむくみをチェックする方法は
どういったものでしょうか?

ふくらはぎがむくんでいる!
と思ってむくみ対策をしていても
実際は食べ過ぎや運動不足などで
太っていただけではむくみ対策も意味がないですよね。

足が太い、もう少し細くなったら嬉しいと考えている方は
まずご自身のふくらはぎがむくんでいるのか
それとも肉がついてしまっているのかを
確かめるようにしましょう。

ふくらはぎのむくみを調べるなんて
出来ないと思われがちですが、
簡単にご自身でふくらはぎのむくみを
チェックすることができますよ!

ふくらはぎがむくんでいるかのチェック方法

・ふくらはぎの部分を指で強めに5秒程度押す
・指を離して30秒ほど待つ
・ふくらはぎに指の跡が残っているかどうかを確認する。

30秒たってもふくらはぎに指で押した跡が
残るのであればむくみである可能性が高いです。

むくんでいない場合は指で押した跡は
自然に消えて行きます。

むくんでいるときは通常の状態とくらべて
肌のハリや弾力が失われている状態です。

そのため外部からの圧力がかかると
戻りにくいと言う特徴があります。

このセルフチェック以外にも日頃の生活習慣から
ふくらはぎがむく?でいるか確かめることもできます。

普段から運動不足な方や
塩分をたくさん取られる方は
むくみが発生していることが多いです。

他にもお酒をよく飲まれる方や
野菜や果物が苦手であまり食べない方、
座り仕事で血流が悪い方も
むくみやすいので要チェックです。

普段の生活習慣がむくみ体質な方は
ふくらはぎを押してみて
むくんでいるかチェックしてみましょう。

ふくらはぎのむくみが痛い!痛みの原因は何?

ふくらはぎのむくみが痛い!痛みの原因は何でしょうか?

ふくらはぎがむくんでしまっていて、
だるいと感じることはあっても
急に痛いと感じるようになると心配ですよね。

痛い状態が続かないようにするためにも
ふくらはぎのむくみが痛くなってしまった時の
原因を紹介します。

原因を知っておけばあらかじめ予防することも
痛み出してしまった後の対処もスムーズにできそうですね。

まずはずっと同じ姿勢を取り続けてしまった場合が
原因として考えられます。

災害時はエコノミー症候群になってしまう方が
増えていることも問題視されていますよね。

他にも海外旅行などで長い時間飛行機に乗っていると
エコノミー症候群になってしまうことがあります。

この場合は単にふくらはぎがむくんでいるだけでなく、
痛みも感じるので注意が必要です。

原因としては長い間ふくらはぎを動かさず
血流を悪くしてしまったことが考えられます。

心当たりがある場合はそのことを病院などで伝えると
治療がスムーズに進むのではないでしょうか。

他に原因としては単にむくみの状態が
いつもよりもひどく痛みを帯びていることも考えられます。

通常のむくみですとだるさを感じる程度だったのが
老廃物がたまって血流が悪くなり
痛いと感じてしまうこともあります。

これはその日、慣れない立ち仕事をしたなどと
足を酷使した際に起きやすいので注意が必要です。

立ち仕事をする際には楽な靴を履く、
つらくなる前にストレッチなどで
ふくらはぎをほぐすなども必要です。

むくみが悪化して痛みを感じるときには身体の中で、
末端の神経が老廃物や水分に圧迫されて
痛みを感じてしまっています。

足を使いすぎたときだけでなく、
しょっちゅう起きてしまうという方は
生活習慣を変えてむくみを解消する必要があるでしょう。

場合によっては血液を循環させる
心臓の機能が低下していることも考えられます。

ふくらはぎのむくみで痛みを感じる場合は
単にふくらはぎのむくみ改善だけでなく、
身体全体のメンテナンスをするのもおすすめです。

ふくらはぎのむくみの痛みに湿布は効く?

ふくらはぎのむくみの痛みに湿布は効くのでしょうか?

身体が痛い時、湿布を使うという方も
多いのではないでしょうか。

確かに湿布ははると気持ちがいいですし、
ケアしているという気分にさせてくれますよね。

実際、ふくらはぎのむくみにも
湿布は効果があります。

ふくらはぎのむくみがつらい部分に
湿布を貼るのもいいです。

さらに、足の裏のツボが集中しているかかとなどに
湿布を貼ると足全体に湿布の効果が
伝わるのでおすすめです。

かかとに湿布を貼るときには
靴下や寝具などでずれてしまわないようにするために、
補強用のテープなどを用意しておくといいですね。

かかと部分に貼る場合はふくらはぎ部分に貼るより
湿布の量が少なくて済むのもポイントです。

また、湿布には冷湿布と温湿布の2種類がありますが、
ふくらはぎのむくみにはどちらも有効なので
好きなほうを選びましょう。

夏場は冷湿布、冷え性でお悩みの方や
冬などは温湿布と使い分けるのもおすすめです。

足先などの末端部分が冷え性になってしまう方は
ふくらはぎ部分に温湿布をはることで
温かさが足の指先にまで伝わり冷え性の改善にも
効果があるのでおすすめです。

足は血管を通じて全てつながっていますので、
湿布の効果を利用して上手に
ふくらはぎ以外の部分も
まとめてケアすることがおすすめです。

ふくらはぎがむくみ、痛みで眠れない。病気の可能性もある?

ふくらはぎがむくみ、痛みで眠れない。
そんな場合、病気の可能性もあるのでしょうか?

立ち仕事などをして疲れた日、
ふくらはぎがむくんでしまい
痛みやだるさで眠れないという
経験をしたことがある方もいるかもしれません。

身体は疲れていて眠気を感じるのに
ふくらはぎのだるさや痛みのせいで
眠れないのは苦痛ですよね。

眠れないほどの痛みなんて病気じゃないのと
心配になる方もいるでしょう。

ふくらはぎのむくみが痛くて眠れない場合は
ふくらはぎがむくみで炎症を起こしていることも
考えられます。

例えば、ヒールを履いて1日中立ち仕事をした時などは
ふくらはぎもむくみますが同時にふくらはぎの筋肉も
疲労している状態です。

筋肉も披露し、ふくらはぎもむくみ、
老廃物や水分がたまってしまい
筋肉や神経を圧迫している状態ですと
更に炎症が激しくなり痛みも激しくなってしまいます。

この場合は筋肉の疲労を回復させるための栄養も
むくみのせいで血流が悪くなり
届きにくいという悪循環に陥ってしまうこともあります。

ふくらはぎのむくみの痛みで眠れないという時は
すぐに病気と判断することはできませんが
放置しているとより悪化してしまい、
もっとひどい状態になることも十分に考えられます。

ふくらはぎがむくんでいて、
疲れているかと思われますが
寝る前に少しでもむくみ解消をする。

できるだけ日中はふくらはぎの筋肉に
負担をかけないなどということも必要です。

どうしても自分でケアしきれない場合は
マッサージや医師の診察を受けるのもおすすめです。

ふくらはぎのむくみは病院の何科を受診すればよい?

ふくらはぎのむくみは病院の何科を受診すればよいのでしょうか?

ふくらはぎのむくみがひどく
日常生活に支障が出てしまう場合や
自分で解決が難しそうな場合には
病院に行くのも1つの方法かと思われます。

しかし、ふくらはぎのむくみがひどく
病院に行きたくても何科に行けばいいか
迷ってしまうかもしれませんね。

ふくらはぎのむくみの原因が
はっきりとわからない場合は
まずは一般内科で原因を特定するところから
治療が始まります。

そして、一人一人のむくみの原因が特定されたら
その後は原因を解決するための治療を行なっていきます。

例えば、腎臓に問題があって
ふくらはぎにむくみが発生している場合には
腎臓内科で専門的な治療を受けて行くことになります。

他にも消化器内科、循環器内科など
様々な内科があるので
むくみの原因に合った科で治療をうけていきます。

むくみ専門の科というのはないので
まずは一般内科に行き様々な角度や
可能性からふくらはぎのむくみの原因を
特定することが大切です。

ふくらはぎのむくみはつる原因にもなる?

ふくらはぎのむくみはつる原因にもなるのでしょうか?

ふくらはぎのトラブルの1つとしてつる、
というものがあります。

ふくらはぎがつること自体
は誰にでも起こることなので
経験したことがある方も多いのではないでしょうか。

つると一時的にですが激しい痛みを感じ、
場合によってはその後1日程度突っ張るようなしびれるような
違和感がふくらはぎに残ってしまうことがありますよね。

ふくらはぎがむくんでいたときに、
ふくらはぎがつった場合は
2つの現象に関連はあるのかどうか
気になるかと思われます。

ふくらはぎのむくみも、ふくらはぎがつることも
良くあることですが病気が原因で
ふくらはぎがむくんでいる場合には
ふくらはぎのつりも同時に起こることがあります。

ふくらはぎがつるのは筋肉が
緊張状態になってしまっているからです。

ふくらはぎの筋肉が緊張状態になるには
様々な原因が考えられますが、
血行不良や水分不足、栄養状態の悪化なども考えられます。

これらは日常生活の中での疲れや
生活習慣が原因で起きることもあります。

腎臓の機能が低下している時や
心機能が低下して血液循環がうまくいっていない
などの原因も考えられます。

この場合はふくらはぎがつるだけでなく、
老廃物の排出や循環がうまくいかないことで
ふくらはぎのむくみも症状として現れることが多いです。

このようにふくらはぎのむくみは
ふくらはぎがつることの原因ではありませんが
両方が同時に起こるときは
思わぬ病気の可能性もあるので注意しましょう。

ふくらはぎのむくみにマッサージ機で人気が高いのは?

ふくらはぎのむくみにマッサージ機で
人気が高いのはどれでしょうか?

お店で受けるマッサージは気持ちがいいですが、
頻繁にいくとお金がかかりますし、
お仕事などが忙しい方は通う時間を確保するのも大変ですよね。

そんな時は自宅で使うことができる
マッサージ機でふくらはぎのむくみ解消をするのがおすすめです。

ふくらはぎのむくみ解消におすすめの
マッサージ機は「オムロンヘルスケアレッグマッサージャ」です。

マジックテープで装着するタイプなので、
だれでも簡単に装着できることや
サイズ調整が簡単なことが人気の秘密です。

また、お値段もインターネットで購入すると
4,000円弱程度で購入できるので
繰り返し使えることを考えると
マッサージに通うよりもずっとお得ですね。

お手頃な価格なのでご自身で使う以外にも
プレゼントにもおすすめです。

もう少し本格的なマッサージ機が欲しいという方には
パナソニック エアーマッサージャー レッグリフレがおすすめです。

これはブーツのように履くタイプのマッサージ機です。

足全体をマッサージすることができるので
少々お値段ははりますが、
とっても気持ちよくてふくらはぎのむくみを解消してくれるのでおすすめです。

立ち仕事などで日常的にふくらはぎや
足全体がむくむ方におすすめです。

ふくらはぎのむくみは筋トレで治る?

ふくらはぎのむくみは筋トレで治るのでしょうか?

ふくらはぎのむくみ解消をしたいと考えたとき、
筋トレがいいと聞いたことがある方もいるかもしれません。

しかし、むくみを治して足を細く見せたいと考えている方は
筋トレをして筋肉を増やしてしまうと
ふくらはぎが太くなってしまうのでは、
と心配にもなってしまいますよね。

ふくらはぎがむくんでしまう原因としては
老廃物や水分がふくらはぎにたまってしまうことが考えられます。

通常ですと、ふくらはぎの筋肉が心臓のように
ポンプの役割をもっていて、
ふくらはぎに老廃物がたまらないようにしています。

筋肉不足の方はこのポンプの機能が弱く、
老廃物がたまりがちになってしまいます。

そのため、筋肉不足が原因で
ふくらはぎがむくんでいる方にとって、
筋トレはふくらはぎのむくみを治すために
有効であるといえるでしょう。

ふくらはぎの見た目が変わらない程度に筋トレをして、
引き締まった足にすると見た目もむくみも
解消できるのでおすすめです。

また、ふくらはぎのむくみはふくらはぎの筋肉だけでなく、
身体全体の代謝が低下していることでも起きてしまいます。

代謝が下がると老廃物の循環や排出が低下するので、
ふくらはぎ以外の筋肉も筋トレで鍛えて
代謝を上げることで身体の外に老廃物を排出しやすく
むくみにくい身体を作ることができます。

代謝を上げることで美肌効果、健康、
食べても太りにくい体質にすることができるので
筋トレをして代謝をあげるのはおすすめです。