内反小趾の原因にはどんなものがあるのでしょうか?
また、対処法や治療法などは?

内反小趾とは小指の部分が変形してしまう病気で
歩きにくいパンプスを履いた場合や
歩き方に問題がある場合が原因で起きてしまいます。

詳しくご紹介していきます。

目次

内反小趾が痛い!原因として考えられるのは?

内反小趾は痛いです。
原因として考えられるのはどんなことがあるのでしょうか?

内反小趾になってしまうと足の指先の形が崩れてしまうだけでなく、
痛いと感じる時もあります。

痛いと感じる原因として考えられるのは何でしょうか。

まずは、指先が変形したことにより
靴擦れなどの症状を起こしてしまっていることが
原因として考えられます。

この場合の痛みは靴を履いた時などに
擦れるような痛みを感じることが多いです。

身体の中の関節などの痛みというよりも
外傷としてあらわれます。

オシャレや仕事などで先のとがったパンプスをよく履くという方もいるでしょう。

内反小趾になってしまうと小指のあたりが変形し、
足の幅が広くなってしまう方もいます。

それにも関わらず無理をして
足先の細い靴を履いていると
内反小趾の痛みを感じやすい可能性があります。

その他の原因としては内反小趾により、
足が変形して爪が隣の指に食い込むことにより
痛むということも考えられます。

他にも足の変形を放置していた結果、
魚の目やタコが出来てしまい痛みが出てしまうこともあります。

内反小趾は外反母趾よりも痛みは少ないとされています。

放置していると歩き方も崩れてしまうことが考えられますので
痛みを放置しないようにしましょう。

子供の内反小趾!原因は?

子供の内反小趾の場合の、原因は?

内反小趾の症状や足の形の変形は子供にも見られる症状です。

子供の内反小趾の原因は主に
大きすぎる靴を履かせていることが原因です。

子供は成長が早いのでどうしてもピッタリサイズよりも
長く履ける大きめの靴を履かせてしまいがちかもしれません。

また、子供の中にも靴が嫌いで
締め付けられるように感じるピッタリサイズよりも
大きいサイズを好む子供もいるかもしれません。

しかし、靴の中で歩くたびにぶかぶかと足が動いてしまうことや
靴の中の変な位置で固定されてしまうと
変形し内反小趾の原因となってしまいます。

子供の足は大人と比べると骨の数が少なく変形しやすいです。

遊んでいたり運動することに夢中だと
足や靴の違和感や痛みに気づかないこともあります。

また、まだ歩いていなかった赤ちゃんの足から子供の足、
大人の足の形へと変わっていく大切な時期です。

できるだけ子供に合った靴を履かせてあげて
内反小趾を予防し、子供の成長を妨げないように工夫をしましょう。

内反小趾の治療法にはどんなものがある?自宅でもできる?

内反小趾の治療を自宅で行うこともできます。

変形してしまって上手に使うことができない小指を
上手に動かせるようにすることや
筋力をつけることがメインになります。

具体的には足の指をぎゅっと閉じたり開いたりして
グーパーと繰り返すことが効果的です。

最初のうちはうまく自分の足の指を動かすことができないかもしれませんが
続けていくうちに上手に動かせるようになります。

足の指はあまり普段の生活で意識していませんが、
歩くときや運動するときに足の動きを支えている重要な部位です。

そのため、閉じたり開いたりする運動で
筋力を付け足の裏を支えられるようにしましょう。

足の指を開くことで変形してしまった部分を
引き締めることができるのでおすすめです。

足の変形を抑えるためにサポーターなどを付けるのも効果的です。

内反小趾の方は同時に外反母趾を起こしてしまっていることも多いです。

外反母趾の治療と合わせて
足の外側と内側のそれぞれを引き締めるサポーターを装着するのもいいですね。

これらの治療法のほかにオススメなのが
サプリメントの摂取や食事療法です。

変形してしまった関節を再び元通りにしたり
関節の動きをサポートするには
グルコサミンやビタミンCを摂取すると効果的です。

内反小趾の治療や予防に良い歩き方とは?

内反小趾の治療や予防に良い歩き方はあるのでしょうか?

内反小趾の方は上手に歩けていなく、
足の裏に負担をかけてしまっていることがほとんどです。

そのため、良い歩き方を身に着けることができれば
内反小趾の治療や予防に役立ちます。

内反小趾の治療や予防におすすめの良い歩き方は
かかとから着地する歩き方です。

ペタンペタンと歩くたびに音がする方は
足の裏全体で着地している場合が多いので
注意をしてみるようにしましょう。

そのほかにきちんとした歩き方ができているかの目安は
雨の日にふくらはぎのあたりに泥や雨水が付着するかどうかです。

ペタペタと足の裏全体で着地をする悪い歩き方の場合は
泥水が付きやすいです。

その場合はかかとから着くように意識をすると
徐々に歩き方が改善されるでしょう。

子供に急増中の内反小趾。治療法は?

子供に急増中している内反小趾。
治療法にはどんなものがあるのでしょうか?

近年、上手に走れない子供やよく転んでしまう子供が増えているようです。

これらの原因は
偏平足や内反小趾が原因となっていることが多いです。

子供の場合はヒールなどが原因で内反小趾になることは少ないと考えられるので
偏平足や開帳足などを同時に治療していくのが内反小趾の治療に効果的です。

まずは子供に合った形やサイズの靴を履かせることが大切です。

偏平足の場合は土踏まずがないので
土踏まずを作るインソールなども合わせるとより効果が高いでしょう。

その他、既に内反小趾の子供は歩くときなどに
上手に歩けていなかったり癖があることが多いです。

これらの癖を解消してあげることも治療法としては有効です。

歩き始めの段階から靴が合っていなく
歩き方に癖がある子供は足の指の筋力が足りていないことも多いです。

足の指でじゃんけんをするなど
楽しみながら筋力トレーニングを行うのもおすすめできます。

無理のない範囲で楽しみながら治療を行えるといいですね。

内反小趾の治療は病院の何科に診てもらえば良い?

内反小趾の治療に病院に行きたいけれど、
何科に行ったらいいのかわからない時もあります。

ずるずると病院に行くのが遅くなるということもあるかもしれません。

内反小趾の場合は整形外科に行くのがいいでしょう。

外反母趾や他の足のトラブルもある場合は
一緒に診察してもらうことができるし、
足のトラブル全体のアドバイスを受けることもできるでしょう。

受診の際には普段の生活習慣や運動の習慣、
痛み方などを整理しておくとスムーズですね。

東京の病院で評判が良いのは?

東京の病院で内反小趾の治療で評判が良いのはどこでしょうか?

内反小趾はまだまだ認知度が低く、
専門の病院などがないのが現状です。

そのため、同じく足の指先の変形の病気である
外反母趾の治療に強い病院に行くのがおすすめです。

東京都では
■目黒さこだ整形外科
■下肢矯正 アイレッグクリニック
などがおすすめです。

お子様の治療の場合は
小児整形外科や小児科が併設されている病院にかかるのが
治療もスムーズでいいでしょう。

名古屋の病院で評判が良いのは?

名古屋の病院のなかで内反小趾の治療で評判が良いのはどこ?

名古屋の地域でおすすめなのは
■おおたに整形外科皮フ科
■医療法人 神谷メディカルクリニック
■医療法人大仁会 髙木病院などです。

外反母趾の治療に強い整形外科に受診すると
内反小趾もみてもらえることが多いです。

重度の場合であれば、リハビリテーション科も併設されている病院に行く方が
その後の通院治療もスムーズかもしれませんね。

大きい病院や人気の病院は混んでいることもあるので
初診の場合は注意しておきましょう。

大阪の病院で評判が良いのは?

大阪の病院はいくつもありますが、内反小趾の治療で評判が良いのは?

内反小趾の治療には
■医療法人 榎本整形外科
■医療法人 林クリニック
■医療法人三愛会 中山整形外科
などがおすすめです。

内反小趾の治療といっても痛みを取り除きたいのか、
変形を治したいのか、自分に合った靴や歩き方などを見つけたいのか
などでも治療方法が異なってくると考えられます。

事前に病院のホームページなどをみて
自分に合いそうな病院を調べてみるのもいいかもしれませんね。

札幌の病院で評判が良いのは?

札幌の病院のなかで、内反小趾の治療で人気が高いのは?

札幌で内反小趾の治療にオススメの病院は
■医療法人社団明生会 イムス札幌消化器中央総合病院
■ひらぎし通り整形外科
■医療法人 新札幌整形外科病院
■医療法人社団くわのみ会 桑園整形外科
などです。

総合病院は混んでいて初診は時間が掛かったり
断られてしまう可能性もあります。

かかりつけの整形外科で一度診察してもらい
紹介状を書いてもらうのがスムーズでおすすめです。

横浜の病院で評判が良いのは?

横浜の病院で内反小趾の治療で評判が良いのは?

横浜エリアにある病院で内反小趾の治療にオススメなのは
■山田整形外科
■渡辺整形外科医院
■いけだ整形外科
などです。

内反小趾で痛みがとくにひどく、
痛みを取り除く治療を重点的に行いたい人もいます。

整形外科と合わせてリウマチ科もある病院を選ぶと
痛みを取り除く治療により特化しているかもしれません。

治療方針の合った病院や医師を選ぶことは
今後の生活や治療を左右するのでじっくり選ぶといいでしょう。

内反小趾におすすめな矯正グッズや矯正器具は?

内反小趾におすすめな矯正グッズや矯正器具には
どんなものがあるのでしょうか?

内反小趾は足の形が開張足などでゆがんでしまうことが原因で起きてしまいます。

そのため、足のゆがみを治すための矯正器具をつけることで
症状が緩和される場合があります。

おすすめの矯正器具は主にインソールやサポーターです。

インソールを靴に入れて履くことで
開張足を治し足のアーチを正常な状態に戻すことができます。

靴が合っていなく、靴の中で足が動いてしまうことにより
内反小趾をひきおこしてしまう場合でも
インソールを履くと足が靴の中で固定されやすいのでおすすめです。

また、サポーターは足の指の付け根から
土踏まずのあたりまでのものが多いです。

サポーターで足を引き締めることで足の動きを助けてくれ、
足がゆがむのを防ぐことができます。

サポーターやインソールなどの矯正器具は
内反小趾の原因となっている足のゆがみを治す目的で使用されます。

また、使っている間は足を正しい状態に戻すので
内反小趾による痛みも緩和されることが多いです。

内反小趾の手術で病院を選ぶポイントは?

内反小趾の手術を考えている時に、
病院を選ぶポイントは何でしょうか?

内反小趾は基本的には、
保存療法や運動療法で治療することができます。

しかし、あまりにも症状が重いものは
手術をして治療することもあります。

手術をする際の病院を選ぶポイントは一つは手術方法についてです。

骨を削るだけなのか、骨を切除するのかどうかでも変わってきます。

よく病院に確認するようにしましょう。

その他には治療の目的も病院選びには重要なポイントです。

例えば、まだ若い方で幅が少し狭いオシャレな靴を履きたいのか
それとも単純に痛みを取り除きたいのか
でも手術内容やケアが変わってきます。

治療の目的を理解してくれる病院がおすすめです。

また、内反小趾は歩き方や靴の選び方などが原因でなってしまう病気です。

そのため、手術後も再発や他の問題を防ぐために
リハビリやフォローが充実している病院を選ぶことが
その後の生活に大きく関わってくるでしょう。

単に手術の期間や費用などで選ぶのではなく
自分に合った病院を選びましょう。

内反小趾の手術の費用や期間はどれくらい?

内反小趾の手術の費用や期間はどれくらいなのでしょうか?

内反小趾は同じく足の変形である外反母趾と比べると
症例が少なく手術の例も少ないです。

そのため、病院によって費用や入院期間に差が出やすいかと思われます。

骨を削るだけの単純な手術であれば、
1週間程度の入院で済む場合もあるようです。

病院によって局部麻酔で行うか全身麻酔で行うかどうかも違うので
麻酔方法によっても入院期間が変わってきます。

費用に関しては健康保険が適用されれば、
高額療養費制度があるので限度額以上の自己負担はされません。

差額ベッド代や食事代などは高額療養費制度の対象外なので注意しましょう。

また、高額療養費制度は月ごとに医療費の集計が行われるので
月をまたぐ手術や入院ですと
自己負担が増えてしまう可能性があります。

内反小趾が靴擦れで痛い!良い対策法は?

内反小趾が靴擦れで痛い人も多いです。
良い対策法はあるのでしょうか?

内反小趾は小指の付け根の骨が突き出るように変形してしまう病気です。

変形が進むと通常の靴では靴擦れを起こしてしまい
痛いという場合があるでしょう。

まず、内反小趾の症状が軽度の場合であれば、
変形箇所も靴に当たらないような
少し幅広の靴を選ぶことで痛みが抑えられることが多いです。

この時に足のゆがみを治す効果のあるサポーターやインソールなどを使用すると
治療も合わせて行えるので効果的です。

しかし、幅広の靴を選んでしまうと
今度は歩くたびに靴の中で足が動いてしまい
更なる靴擦れや足の変形を引き起こしてしまうこともあります。

自己判断はせず、医師などの専門家に相談をしながら
治療や靴選びを行うことをおすすめします。

内反小趾の靴選びのポイントは?ブランドで人気なのは?

内反小趾の時の靴選び。どこを見て選べばいいのでしょうか?
またブランドで人気が高いのはどこでしょうか?

内反小趾を悪化させない、痛みを抑えるためには
自分に合った靴を選ぶことが大切です。

内反小趾の靴選びのポイントは
つま先のクッション性と靴の横幅です。

横幅は自分で思っているサイズとずれがある場合があるので
専門店などで見てもらうのもおすすめです。

内反小趾の方におすすめの靴のブランドは
まず一つ目はプラスコンフォートです。

自社で開発された外反母趾や内反小趾向けの靴は
つま先のクッション性が高くヒールがあるにも関わらず
歩きやすくておすすめです。

また、デザインもかっちりしたものが多く
フォーマルな場にも向いています。

日常的に使えるデザインをお探しの方には
ルナシューズがおすすめです。

靴の生産で有名な神戸の老舗メーカーで
職人の手によってやわらかい革から作られているので歩きやすいです。

内反小趾の症状が重く変形が進んでしまっているという方には
ストレッチ素材で足にフィットしてくれる
快歩主義の靴がおすすめです。

内反小趾で靴を通販で購入する際のおすすめのショップは

内反小趾で靴を通販で買う時に、評価の高いショップはどこ?

内反小趾の方は自分に合った形の靴を選ぶことがおすすめですが
やむを得ず実店舗に行くのが難しく
通販で購入することもあるでしょう。

内反小趾の方におすすめの通販ショップは、
まず一つ目はルナシューズの楽天市場店です。

神戸の職人によって作られたルナシューズを
通販で購入することができるのでおすすめです。

他には自社製品が人気のプラスコンフォート楽天市場店もおすすめの通販ショップです。

内反小趾におすすめの靴の直営店は
やはり安心感がありますし、種類も豊富です。

靴以外にもスリッパなどの様々な製品を取り扱っていて
おすすめな通販ショップはらくらく歩行セレクションイセヤです。

トラブル別に様々な靴が販売されているので
自分に合った靴が見つかりそうです。

内反小趾でも履きやすいおすすめパンプス

内反小趾でも履きやすい、おすすめのパンプスを紹介します。

内反小趾で足が変形してしまっても
オシャレなパンプスを履きたかったり
どうしてもパンプスでないとだめという日もありますよね。

まず、オシャレをしたい方におすすめなのがgroundの靴です。

この靴はヒールが高いウェッジパンプスでも
適度につま先が反り返っていること
脱げにくく足が靴の中で動いてしまうことも少ないです。

その他、ワコールから販売されているサクセスウォークというパンプスは
働く女性のためのパンプスとして開発がされています。

その他、冠婚葬祭用などでシンプルなデザインで
長く履くことが予想される靴はオーダーしてしまうのもいいでしょう。

KiBERAのオーダーシューズはデザインも豊富で人気です。

内反小趾の予防や治療に良い靴下は?

内反小趾の予防や治療に良いとされている靴下はどれでしょうか?

内反小趾におすすめの靴下はいくつかありますが、
まずはソルボのバランスウォークという商品がおすすめです。

こちらは足の指の付け根から土踏まずにかけての靴下なので
サポーターのような見た目です。

パンプス用の製品ですのでパンプスを履いた時、
デザインを崩すことも少ないです。

他にはACTIKAの内反小趾楽歩というソックスも
履くだけで足のゆがみを抑えてくれたり
足の動きをサポートしてくれたりする効果があります。

楽チンウォーキンという靴下は
独自のデザインで足の踏ん張る力をトレーニングする効果があります。

靴下の丈もハイソックスタイプやくるぶしタイプなどの種類があるので
TPOに合わせて使うことができそうです。

内反小趾の時、靴のインソールを選ぶ際の注意点は?

内反小趾になっている時、インソールの上手な選び方はあるのでしょうか?

内反小趾の治療としてインソールを履く時は
注意することがいくつかあります。

まず、自分に合ったインソールを選ぶのは最低条件と言えるでしょう。

内反小趾でゆがんでしまい足の裏が平らになってしまっている方が多いので
以前のアーチを復活させるインソールを選ぶようにしましょう。

また、内反小趾になってしまう方の多くは左右でバランスが違っていたり、
足のゆがみ方が違っている場合があります。

そのため、左右おなじインソールを選ぶのではなく、
左右それぞれ足に合ったインソールを選ぶことが大切です。

足の小指の部分の変形がまだ軽少である方は
小指を使って踏ん張る力をつけると
歩き方や姿勢も治すことができるのでおすすめです。

内反小趾が痛い!サポーターで改善できる?

内反小趾で痛みが辛いという方にはサポーターもおすすめです。

サポーターは足を固定して足のゆがみを治してくれる効果があるだけでなく、
足の動きをサポートしてくれる効果もあるからです。

自分に合ったサポーターを選ぶと
痛みやゆがみが改善されたと感じる方が多いようです。

しかし、サポーターというとぐるぐる巻きなのかとか
足首までおおうのではないかなど気になる点が多いですよね。

パンプスなどを履いて
サポーターが見えてしまうのは気になりますよね。

しかし、内反小趾のサポーターには
足の指の付け根から土踏まずまでのものが多いので
靴を履いた時にみえて邪魔になるということが少ないです。

パンプス用のサポーターもあるので
パンプスを履くときにはそちらもいいですね。

薬局で購入できるのは?

内反小趾のサポーターの中でも
気軽に薬局で購入することができる商品をご紹介します。

病院などに行って自分に合ったサポーターを
選んでもらうのがいいかもしれませんが、
なかなか忙しくいけない場合もありますよね。

内反小趾楽歩は靴下タイプで使いやすいのでおすすめです。

また、ソルボのパワーメッシュ
様々な形があるので自分に合ったものが見つかりそうです。

その他には、小指の変形して骨が出てきてしまう部分を守るための
小指ジェルパッドもおすすめです。

こちらは水洗いできて何度も使うことができるので
パンプスなどで素足で使用する方も衛生的に使うことができます。

また、見た目も半透明で目立たないので
パンプスにも合わせやすいです。

楽天のランキング上位はどれ?

内反小趾のサポーターで楽天のランキングが高いのは順番に、

1、外反母趾・内反小指シルクサポーター
2、内反小趾専用パッド、
3、外反母趾・内反小指対応 バックベルト付シルクサポーター

となっています。

楽天のランキングでは
内反小趾以外のサポーターが紹介されることもあるので
よく商品を確認するようにしましょう。

内反小趾はパンプスを履く女性に多い症状です。

そのため、ランキング上位の商品は
どれもパンプスを履くときにも使いやすいサポーターが多いです。

シルクサポーターはシルク素材で薄くパンプスも履きやすいですし、
専用パッドは半透明のデザインで
パンプスから見えても目立ちにくいという特徴があります。

amazonでおすすめなのは?

amazonでも内反小趾用のサポーターを購入することができます。
今回はおすすめの商品をいくつかご紹介します。

まずは【内反小趾専用】小指シリコンパッド 大 2個入です。

シリコンなので様々な足にフィットしやすいですし、
衝撃を吸収しやすいので歩いた時の衝撃を吸収してくれます。

他にはテーピングサポーターもおすすめです。
外反母趾兼用なので両方患ってしまっている方に向いています。

ソルボ外反母趾・内反小趾サポーター 固定薄型 メッシュは
メッシュ素材で蒸れにくく衛生的でおすすめです。

内反小趾のサポーターの中には
どちらの足で使うか決められている商品もあるので
よく注意して購入しましょう。

口コミの評価が良いのは?

内反小趾は同じく足の変形である外反母趾よりも症例数が少なく
周りに内反小趾で悩んでいる方も少ないです。

サポーターなどどれを選んだらいいかわからない方も
いるのではないでしょうか。

そこで、今回は口コミの評価が良いサポーターをご紹介します。

まずは、内反小趾サポーターB(小指サポーター)2個入 ジェルです。

小指だけにつければいいので
パンプスなどにも合わせやすくおすすめです。

小指ジェルパッドも同様におすすめです。
足の変形した部分の衝撃を
サポーターが代わりに受け止めることができます。

ソルボパワーメッシュ固定型 M右 ブラックは
外反母趾なども起こしてしまっている方にオススメです。

足の指全体を固定することで足のゆがみを治すことができます。

効果が高いのはどれ?

内反小趾のサポーターの効果としては歩くときなどの痛みを抑えるものと
足の形を治し正常の状態に戻す効果に分けられます。

歩くときの痛みを抑えるタイプで効果が高いのは
変形してしまった箇所につけるタイプのサポーターです。

小指ジェルパッドや小指シリコンパッドなどがこちらにあたります。

こちらは変形した小指に装着するタイプなので
痛みは吸収しやすいですが
変形を治すことは難しいかもしれません。

変形を治したい場合は
足の指全体を固定するタイプのサポーターがおすすめです。

ソルボの内反小趾サポーターなどは
足の指の付け根から土踏まずまで覆ってくれるので
変形を治す効果も期待できるのでおすすめです。

子供用として評価が高いのは?

子供の足と大人の足ではサイズや形が異なるので
大人ようの内反小趾のサポーターを
子供が使用することは避けた方がいいでしょう。

しかし、小指の部分の痛みを抑える目的の小指だけのサポーターは
子供が使用しても大丈夫です。

例えば、小指シリコンパッドなどは
薬指と小指を固定するタイプのサポーターなので
子供が使用しても効果があります。

靴下タイプのサポーターがいいのであれば
アクティカの楽歩シリーズには子供用の商品もありますので
そちらを利用するのもいいでしょう。

靴の大きさが20cmを超えるような子供の場合は
ソルボ外反母趾・内反小趾サポーターのSサイズを使用するのもおすすめです。

内反小趾のテーピングの巻き方で簡単なやり方は?

内反小趾の時のテーピングの巻き方で、
簡単なやり方はあるのでしょうか?

テーピングは慣れていない方が巻くと
よれよれになってしまったり上手に固定されなかったりと難しいですよね。

今回はそんな方でも簡単にできる巻き方をご紹介します。

まずは小指部分にのみ巻く方法です。
靴擦れなどが起きた際も靴擦れの箇所をばんそうこうを貼って
皮膚がすれてしまわないようにしますよね。

あの要領で痛みを感じている部分や
変形している部分を守るようにテーピングを巻きましょう。

内反小趾の方は本来開いている方が望ましい足の指が
くっついてしまっている状態です。

小指と薬指の間隔をあけるようにテーピングをしましょう。

また、土踏まず部分が平らになってしまい、
足のアーチがなくなってしまっているのも内反小趾の特徴です。

このゆがみを治すために足の裏の左側と右側それぞれに
テーピングをするのもおすすめです。

この場合は上手に巻くのにコツがあるので
一度整形外科などでやり方を教えてもらってから
自分でやってみるのがおすすめです。

テーピング方法で効果が高いのは?

テーピングの方法によっては内反小趾により変形した足を改善し
元の形に近づけることも可能です。

今回はその貼り方をご紹介します。

まずはかかとから足の裏にかけて
親指側と小指側のそれぞれに向かってテーピングをします。

小指側の方をやや長くするようにしましょう。

足裏まで貼ったテーピングに
更に足の裏から足の指先までのテーピングを追加します。

足の指先のテーピングはテーピングを細かく切り
それぞれの指の方向や位置を整えるようにしましょう。

第一関節のみの位置を治そうとする方が多いのですが
コツは足の指の付け根の関節から治すようにすることです。

親指側のテーピング、小指側のテーピングのそれぞれから
指先にかけてテーピングをします。

うまくテーピングが出来ていれば
足の親指と小指が外側を向くようにテーピングできているでしょう。

最後にテーピングが重なっている足の裏部分に
ぐるりと一周テーピングをすれば完成です。

テーピングが痛い時の対処法は?

テーピングを行うことで無理やり足の指の変形を戻して固定することになるので
痛みを感じてしまう方もいるかと思われます。

既に変形により魚の目やタコができてしまっている場合は
正常な足に戻そうとしても痛い場合が多いです。

そうなると歩き方もゆがんでしまいますし、
歩くこと自体にうんざりしてしまいますよね。

テーピングをすると痛くて難しいという場合ですが…

まずは足の指の付け根から土踏まずまでの範囲のサポーターや
靴下タイプのサポーターを利用して足の変形を治すようにしましょう。

足の変形を少しずつ治すことで
テーピングによる治療や改善もできるようになっていく場合が多いです。

靴下タイプのサポーターの中にはテーピングで行うように
足の親指と小指だけが外側を向き開いているような形にしてくれるサポーターもあるのでおすすめです。

着圧タイプのサポーターを利用すれば
ゆがみを治す効果も期待できます。