坐骨神経痛の症状や原因はどうなっているのでしょうか?
また効果的な治療や治し方はあるのでしょうか?

腰やお尻、太ももの裏がジンジンと痺れる…。
「坐骨神経痛かも?」とお考えだと思います。

その可能性は少なくありませんが、
坐骨神経痛は他にも症状が現れることがあります。
あなたのその症状は坐骨神経痛の1つかもしれません。

そこで今回は、坐骨神経痛の代表的な症状や原因など
効果的な治療法・治し方などをお伝えしていきます。

目次

坐骨神経痛の症状で代表的なものは?箇所によって期間も変わる?

坐骨神経痛の症状で代表的なものはどんなものでしょうか?


また、箇所によって期間も変わるのでしょうか?
腰・お尻・下肢(太もも、ふくらはぎ、すね、足部)
「あしの付け根」「尾骨周辺」「お尻の中」腰痛があり、
同じ部分にしびれや違和感がある。

また、腰痛がありながら腰の痛みとは離れた部分に
しびれや違和感がある、足を動かしたり、
前屈や後ろぞり、ひねり動作をすると痛みやしびれが強くなる…

坐骨神経痛の代表的な症状は…
お尻やふくらはぎに痛みや痺れがあることです。

坐骨神経痛は最低2週間以上の治療が必要となりますが、
症状の強さ、痛みだしてからの期間によっては
毎日の通院が必要なケースもあります。

坐骨神経痛の症状やしびれが穏和するまでの期間を詳しくご紹介します。

坐骨神経痛の症状|お尻やふくらはぎはどんな症状?

坐骨神経痛の症状とは?お尻やふくらはぎはどんな症状がある?
突然、お尻から足にかけてのビリビリした感じの痺れ…
また座っている時に起こるお尻のジンジンとした痛み…。

この症状は、坐骨神経痛であることが多いです。

坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている
「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、
痛みやしびれなどの症状のことを指します。

多くの場合は、腰痛に引き続いて発症し、
次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれが表れるだけでなく、
麻痺や痛みによる歩行障害を伴うこともあります。

なんならかの原因で痛みやしびれが生じます。

この坐骨神経痛に起こる、お尻やふくらはぎはどんな症状かお伝えしていきます。
坐骨神経痛は中高年の方に多く見られ、
お尻、太もも、ふくらはぎ、すね、足にかけて、鋭い痛みやしびれ、
ふくらはぎの張り、冷感や灼熱感、締め付け感などの症状があらわれます。

こうした坐骨神経痛の症状は、足の一部だけに強く感じることもあれば、
足全体に強く感じる場合もあります。

坐骨神経痛の症状(しびれなど)が緩和するまでの期間はどれくらい?

坐骨神経痛の症状(しびれなど)が緩和するまでの期間はどれくらいなのでしょうか?

坐骨神経痛は種類があり、
タイプごとに痛みが和らぐまでの期間や対処法が違います。

根本原因を知り最適な治療とセルフケアを実践することで
最短で痛みを和らげる事が出来ます。

坐骨神経痛には、短期型と長期型があります。

「もう10年この坐骨神経痛で悩んでいます。」
「2~300m歩くと痛みが出るので何年も旅行に行けてない。」
などと坐骨神経痛で長年苦しんでいる方は結構います。

しかし、その痛みが坐骨神経痛の治療法を変えると
わずか数日で痛みが和らぎ
以前と変わらない生活が送れるようになった方もいます。

早く痛みから解放された方と長年痛みと付き合っている方との
決定的な違いは、なんだと思いますか?

そもそも、坐骨神経痛には長期間(半年)長引くタイプと
短期間(1~3ヶ月くらい)で和らいでくるタイプの2つがあるのです。

坐骨神経痛と診断されても
1~3ヶ月は痛みやしびれが出るほどの症状の時もあります。

しかし、急性期の時が、一番痛みが激しいですが、
それを超えると痛みは徐々に治まってくるので安心してください。

坐骨神経痛には2つの種類があると言いましたが、
セルフケアもタイプに応じたケアでないといけません。

ヘルニアや狭窄症などの脊柱に問題がある場合は
背部と腹部のインナーマッスルを鍛えることで
身体を内側から支える力が養われますので、
腰や背中、骨盤周囲の筋肉の疲労や緊張が軽減し、痛みが改善します。

坐骨神経痛の症状か気になる!チェック方法は?

坐骨神経痛の症状か気になる!チェック方法はどんなものがある?

あなたは今、自分の身に起きている症状が
坐骨神経痛なのではないかと疑っているかもしれません。

坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニアや
腰部脊柱管狭窄症などが原因で起きていることが多いと言われていますが、
いずれの場合でも、共通して起きる症状があります。

そこで、一般的に、坐骨神経痛の症状と言われるものには
どのようなものがあるのかをチェックし、
自分自身の状況を把握しておくのがオススメです。

坐骨神経痛の症状で共通しているのは、
腰、お尻、太もも裏、ふくらはぎ、すねにかけて
鋭い痛みやしびれが表れることです。

 

①腰からお尻にかけて、もしくは足に痛みがある
②腰からお尻、太ももなどに痺れがある
③体を動けせば動かすほど、痛みや痺れが強くなる
④下半身に、理由もなく締め付けられる感覚
⑤下半身が異様に冷えて感じられる、もしくは火照って感じられる
⑥足の裏に強い痛みがある、足の裏の皮膚が異様に厚く感じられる
⑦下半身に脱力感があり、うまく歩けない
⑧歩行中に、痛みや痺れが強まる。歩き始めるとまた歩きにくくなる
⑨右足と左足に違いがあるように感じられる
⑩麻痺しているような感覚があり、歩行中に漏らしてしまうことがある…

こういった症状がある人は、坐骨神経痛の可能性があります。

坐骨神経痛の原因は?肥満や冷えは関係ある?

坐骨神経痛の原因には何がある?
肥満や冷えは関係あるのでしょうか?

肥満は坐骨神経痛の根本的な原因ではないのですが、
引き起こす大きな要因の1つです。

根本原因でない理由としては
同じく肥満の方でも同じ肥満の方でも
坐骨神経痛を引き起こさない人もいるからです。

ストレスにより身体を支える筋力が弱まっている上に
肥満という体の負担がかかる状態になると、
坐骨神経痛が発症しやすくなるということです。

肥満になると糖尿病にもなりやすいとされています。

そしてもう1つ、冷えが原因で坐骨神経痛になることもあります。


女性の方ですと月経がありますので、
その周期に合わせて体の状態が変わります。

女性には4種類のホルモンがありますので、
毎日そのホルモンのバランスを保つことで健康を維持していますが、
そのホルモンバランスが崩れると冷え性になってしまい
筋肉を痛めることになってしまいます。

筋肉が硬くなることで冷え性を発症したり、
その逆もあるということです。

元から冷え性の方は、特に坐骨神経痛になりやすいと言われているのも、
こう言ったメカニズムがあるからです。

ですので、坐骨神経痛でお悩みの方は、
体を冷やす冷たい飲み物をたくさん飲んだり、
砂糖を多く含んだものを摂ることを控えるなど、
食べ物や飲み物にも注意しなければなりません。

坐骨神経痛の原因は姿勢にもある?運動して筋肉をつければ大丈夫?

坐骨神経痛の原因は姿勢にもあるのでしょうか?
また、運動して筋肉をつければ大丈夫なのでしょうか?

勉強や仕事でのパソコン操作など
各世代で座って何かしらの作業をすることがあります。

座った時、下半身を支えるのに大切なのが「骨盤」の位置です。
骨盤が正しい位置(腰椎骨盤直立座位)から前後どちらかに傾く事より、
猫背(前屈み座位)か、上体を反らした状態(胸椎直立座位)になります。

背中が丸まると腹筋や身体を支える体幹筋の活動は低下します。
筋肉低下によって、腹部には脂肪がつきやすくなります。

骨盤が前に傾くことで、上体が前に出ようとします。
いわゆる、そり腰になります。

それを後ろに引き戻そうと背中の筋肉が通常よりも強く働きます。
そうすると背中は常に緊張状態になり、疲れやすくなります。

骨盤の正しい位置にある目安は坐骨結節と呼ばれる
お尻の骨が座った時に接地していることが大切です。

この姿勢が、腹筋やお腹周りの腹斜筋と呼ばれる
お腹周りの筋肉が使われ、脂肪も付きにくくなります。

運動して、筋肉をつけて、
正しい姿勢で座ることで坐骨神経痛は改善
できます。

坐骨神経痛の治療は薬でも出来る?自宅でできて効果が高いのは?

坐骨神経痛の治療は薬でも出来るのでしょうか?
また、自宅でできて坐骨神経痛に効果が高いのは?

腰やお尻、足などの下半身に痛みや痺れがある場合は
「坐骨神経痛」かもしれません。

しかし、病院に行く時間がない場合や
しばらく自宅で様子を見たい場合などは、
市販薬を使用して痛みを軽減することも1つの方法です。

市販薬で痛みを取り除きつつ腰痛などの原因を解消すれば、
坐骨神経痛の症状も改善することができるのか調べてみました。

坐骨神経痛の薬ってどんな種類のものがある?また副作用は?

坐骨神経痛の薬にはどんな種類のものがあるの?また副作用は?

坐骨神経痛の薬と言っても痛みを抑えるためのもので、
改善するのではないのがほとんどです。

坐骨神経痛は、神経が圧迫されて起こるものです。
圧迫される原因は、坐骨などの腰回りの骨がずれたり潰れたりして、
それが原因で神経を圧迫します。

ですので、薬を飲むだけでは痛みが軽減するだけで、
坐骨神経痛の根本的な改善とはいえません。

坐骨神経痛の薬の副作用をご紹介します。

薬の働きは、急性的の炎症や痛みを抑える、
こわばった筋肉を和らげる、血行を促す、
神経の働きをよくする中枢性筋弛緩薬には、
脳に作用してリラックス効果を起こしますので、
肩こりなどの緩和にもよく処方されます。

ビタミンB12は、痺れの症状によく使われますが、
必ず改善されるわけではないようです。

漢方薬の副作用は無く安心と考えている人もいるようですが、
体質に合わなければかえってマイナスに働くこともあり、
肝機能障害の可能性もあります。

坐骨神経痛で漢方薬を使いたいときは、漢方医や漢方を使って
詳しい医師や治療家の人に相談の上処方してもらうことをお勧めします。

坐骨神経痛の薬で、漢方でも効くのはある?

坐骨神経痛の薬で、漢方でも効くのはあるでしょうか?
腰、お尻、太ももにかけて痺れたり、
ピリッと鋭い痛みがあったりすることはないでしょうか?

もしかしたら、これは単なる腰痛ではないかもしれません。
坐骨神経痛という症状の可能性があります。こ

れを我慢しておくと、歩くことが困難になったり、
うまく排泄が出来なくなったりと大変なことになる恐れがあります。

今回は、坐骨神経痛の薬で漢方でも効くかどうか調べてみました。

ただし、漢方薬というものは症状や容態、
個人の体質によってきちんと医師や薬剤師が判断して処方するものなので、
これを買ったら必ず症状が改善するというものではありません。

きちんと相談したうえで正しい服用を心掛ければ
効能は大きな効果が実感できることでしょう。


牛車腎気丸(ごじゃじんきがん)
冷えやむくみのある場合に使用します。
下半身の老化などによる衰えに大きな効果を発揮します。
服用として、吐き気や発疹が出た場合は使用を中止し、
医師薬剤師に相談してください。

 


竜胆瀉肝湯(りゅうたんしゃかんとう)
尿道炎、膀胱炎などの炎症の治療に使われることの多い漢方薬です。
冷えのある方は向いてません。
下半身、下腹部などのこわばっている状態をほぐします。

芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)
筋肉の緊張状態を解消しながら痛みを和らげる薬です。
急激に痛くなったりした時に痛み止めとして使用します。
坐骨神経痛の痛み以外にも、胆石、胃痙攣などに使用されることがあります。

一般向けに販売されているものもありますが
副作用の問題や痛み、自分に合わせて
しっかり選んで使用することが大切なので、
医師薬剤師の判断で処方されたものを服用していきましょう。

ロキソニンは坐骨神経痛の薬として効果がある?

ロキソニンは坐骨神経痛の薬として効果があるのでしょうか?
坐骨神経痛になってしまった時に痛みなどの症状を抑えるために
ロキソニンを使用しているという人もいらっしゃると思います。

今回は、ロキソニンは坐骨神経痛の薬として
効果があるかどうか調べてみました。

薬局やドラッグストアで簡単に購入のできるロキソニンですが
坐骨神経痛に効くかどうか気になる方が多いみたいです。

最近は、プロドラッグといって、
胃腸に作用せず血液中に入ってから
有効成分が発揮されるタイプがありロキソニンがその代表です。

ロキソニンは、痛み止めの効果はあると思います。
ただ、ロキソニンに限らず、あくまでも痛みを抑えるだけで
治療効果は出来ないので、病院へ診察してもらってください。

あと、ロキソニンは胃を痛めやすいので空腹時を避けてください。
坐骨神経痛の苦痛には個人差があり検査数値にでるものではないので、
自分自身の実感が頼りです。

薬を飲んだ時に変化、胃の痛み、
体の不調などがあれば必ず伝えましょう。

リリカは坐骨神経痛の薬として効果がある?

リリカは坐骨神経痛の薬として効果をはっきするのでしょうか?

坐骨神経痛でお尻に痛みが出たり、
太ももから足裏まで痛み痺れがあり病院へいき
薬「リリカ」を処方されて飲まれている方は多いですよね。

この「リリカ」は坐骨神経痛の薬として効果があるかどうか調べてみました。
2010年にリリカという神経障害性の痛みの治療薬
販売開始されました。

リリカは、神経痛に有効な特殊な鎮痛薬です。

作用メカニズムは、興奮状態した神経系を抑える効果があります。
ロキソニンなどの一般的な鎮痛薬が効かない、
または効きにくい人に効果が期待できます。

炎症によると痛みと神経障害からの痛みの両方を抑えるために
リリカはロキソニンと一緒に処方されることが多いです。

リリカは、即効性は無く、
だいたい10日から2週間の服用で効果が出てくると言われています。

坐骨神経痛の他にも、頸椎ヘルニアなどの
「しびれ」の症状がある人に処方される薬ということです。

副作用は、眠気やめまいが特に出るということを聞きます。
リリカは、段階を踏んで薬の量を増やしていくのですが、
初期段階でめまいや眠気が出てしまうこともあるようです。

坐骨神経痛の治療は病院(整形外科)?接骨院?整体院?また治療費は?

坐骨神経痛の治療は病院(整形外科)?接骨院?整体院?
また治療費はいくらくらいなのでしょうか?

骨神経痛が疑われるとき、病院の何科にいけばよいでしょうか。
整骨院や整体などで診てもらうのがよいのか判断できるよう、
整骨院や接骨院と医療機関の違いや治療費などについてお伝えします。

「もしかして坐骨神経痛かも?」と思ったら、
どういった病院に行けばよいのでしょうか。

坐骨神経痛では病院の何科にいけばよいのか、
または整骨院や整体などでもよいのか、
整骨院や接骨院と医療機関との違いや、
それぞれでできることなどについて紹介します。

坐骨神経痛になった方、または「坐骨神経痛かも?」と
似た症状がある方が病院へ行くとしたら
どこへ行けばよいのでしょうか。

基本的には、整形外科にかかれば大きな間違いはないでしょう。
何かの拍子に痛みやしびれ、違和感を覚えたら、
筋肉や骨格系の異常の可能性もあります。

痛みの原因に心当たりがない場合は、
整形外科を受診してください。

何科にかかればよいかの診断で迷ったときは、
整形外科にひとまずかかるか病院で
アドバイスを受けとよいでしょう。

その後、適切な科にまわしてもらえますし、
自己判断せず専門家の判断を仰ぐのがベストです。

整骨院や接骨院では、
医師による診断や治療が受けられるわけではありません。
前述のような内科的な原因や別の病気が潜んでいる場合もあるので、
迷ったときは、まず整形外科(医療機関)へ行くことをおすすめします。

整形外科で坐骨神経痛の原因や病気がはっきりしたうえで、
治療をしていても痛みが残る場合や、
整形外科での治療が終わっても痛みが残る場合などに、
整骨院を併用するという方法もあります。

治療費は、整形外科で腰痛、坐骨神経痛の診察を受けた場合、
すべての治療に置いて健康保険適用の診療報酬となります。

 

大阪でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに大阪でおすすめな整形外科、整体は?
やはり、慢性的で何年も坐骨神経痛で悩んでいる方は名医に診察してほしいと思います。
坐骨神経痛を治すのであれば、病院より、接骨院や整体の名医の方がおすすめです。

大阪府の市立、大学、病院は、
市立池田病院、市立豊中病院、市立ひらたか病院、箕面市立病院、
大阪府済生会泉尾病院、大阪府済生会中津病院、阪南市民病院、
八尾市立病院、市立柏原病院、大阪府済生会新泉南病院、豊田林病院があります。

整体は、TVや雑誌にも取り上げられた坐骨神経痛・足のしびれ専門整体院の
西住之江整体院がおすすめです。

東京でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに東京でおすすめな整形外科、整体は?

東京で坐骨神経痛におすすめの市立、大学、病院は、
古岡整形外科、田無ペインクリニック内科、大山整形外科、
木場整形外科、関野病院です。

整体院では、東京駅そばの整体で人気No1は竹谷内医院です。

札幌でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに札幌でおすすめな整形外科、整体は?
坐骨神経痛を治すのであれば、病院より、接骨院や整体の
名医の方がおすすめな場合が多いです。

整形外科は、八木原整形外科クリニック、上徳整形外科医院、
奥泉整形外科です。

さまざな坐骨神経痛の症状で悩んでいる患者さんが
日々訪れる整体院は、からだリセット整体さっぽろです。

名古屋でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに名古屋でおすすめな整形外科、整体は?

名古屋市にある整体院で、坐骨神経痛に
おすすめは、みやけ整体院です。
坐骨神経痛に特化した整体院なのです。

整形外科は、あおき整形外科、浅野外科内科、浅野整形外科、朝日が丘整形外科です。

埼玉でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに埼玉でおすすめな整形外科、整体は?

整形外科やマッサージなどで
一向に坐骨神経痛がよくならない方におすすめな整体院は、
大宮接骨院です。

口コミランキング1位、リピート率90%、
国家資格取得者による本格手技なのです。

整形外科は、埼玉成恵会病院、越谷病院です。

福岡でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに福岡でおすすめな整形外科、整体は?

福岡で坐骨神経痛におすすな整形外科は、

佐田整形外科病院です。

整体院は、「気持ちいい」と痛みを忘れてしまうような施術…
「痛み止めと電気では全く効果がない」と
悩んでいる方におすすめな福岡の整体は、福岡らくらく整体院です。

千葉でおすすめな整形外科、整体は?

坐骨神経痛の治療をするのに千葉でおすすめな整形外科、整体は?

千葉で坐骨神経痛の治療に人気な整形外科は、
聖隷佐倉市民病院、帝京大学医学部付属市原病院、
船橋整形外科スポーツ医学センターです。

整体院は、患者さんに負担のかかるような施術をしないスマイル整体です。

坐骨神経痛ストレッチ。痛い症状が改善する方法

坐骨神経痛ストレッチ。痛い症状が改善する方法とは?
あなたは、こんな症状でお悩みではありませんか?
椅子に座ると座骨があたって痛い、仰向けで寝ると床に当たって痛い、
太ももの裏側が、痺れて痛い…

これらは、一般的に坐骨神経痛という症状になります。
しかし、心配いりません。
痛い症状が改善するストレッチの方法をご紹介します。

テニスボール・バランスボールを使う方法

ストレッチでテニスボール・バランスボールを使う方法とは?
あなたは坐骨神経痛があって長時間歩いたり座っていたりすると
お尻が痛くなってきてお困りではありませんか?

そんなつらい坐骨神経痛からくるお尻の筋肉の痛みや
ツッパリ感のお悩みには
これからご紹介する自宅で簡単にできるマッサージ方法を是非お試しください。

坐骨神経痛のマッサージ方法をする際に用意するものですが、
テニスボールとタオルをご用意ください。

まず、お尻の痛みを感じる近辺を押してみて
ピンポイントに痛い部分を探してみましょう。

その痛みを感じる部分にテニスボールをひいて
そのまま仰向けに寝ます。

この時に、少し痛いようなら、タオルを挟んで調整してください。
骨盤が浮いてしまうようならば、
反対側の足の膝の曲げて引っ張って調整します。

このままの体勢でお尻の筋肉の緊張が緩むのを感じたらOKです。

次に、バランスボールを使う方法をご紹介します。

注意点は、必ず足が着くサイズのボールを使います。
膝の角度は90度以上に座ります。

高さが足りない場合は、座布団などで調節してください。
坐骨の痛みを和らげて筋トレ・ストレッチもできる
一石二鳥なバランスボールに座って作業もできますね。

ストレッチで椅子を使う方法

坐骨神経痛のストレッチで椅子を使う方法はどんな感じ?

「太ももの前側が痺れている」
「ふくらはぎからの足の指先まで痺れる」
「お尻だけが痛む」…

このような様々な原因によって
圧迫・刺激されることで現れるのが坐骨神経痛です。

坐骨神経痛のストレッチで椅子を使う方法は、
非常に効果があるストレッチです。

背もたれのある安定した椅子に深く座ります。
(キャスターが付いた椅子を使用するのは危険です)

両膝をしっかり開いて、膝に手を当てます。
胸を張るように足を開いて、太ももの内側筋肉を伸ばします。

坐骨神経痛・腰への負担を軽減できるので、
ぜひ行ってみてください。

神経痛を長く放置しておくと解消するのに
時間が掛かってしまいます。

痛みを我慢せず早期に対処することが改善への近道です。
痛くなってしまった場合でも、痛くない時でも
身体を柔軟させて血液の循環を良くさせておくことは重要な事です。

坐骨神経痛を改善するために正しい「姿勢」を心がけましょう。

ストレッチで立ってできるのは?

ストレッチで立っていてもできるのは?

朝起きたらお尻から足にかけて痛みが出ている…
少し痺れているような感じもするし、
これって坐骨神経痛?

自分で治せるならそれに越したことはないけど、
どうしたらいいか分からない…

大丈夫です、坐骨神経痛の時に
立ったままストレッチが出来る方法をご紹介します。

まず、立った状態で足を前後に開いていきます。
そのまま体重を少し前に乗せて
両手を前から挙げながら腰を反らしていきます。

腰が気持ちいいなと思うところで
10秒から20秒キープしましょう。

前後の足を入れ替えて同様に行います。
後ろ足のカカトが浮いてもいいので体重を前に乗せます。

腰から足にかけて痛みや痺れが強くなる場合は
無理のない範囲で行いましょう。

ストレッチが載っているおすすめの本は?

坐骨神経痛のストレッチが載っている
おすすめの本にはどんなものがある?

坐骨神経痛の原因や症状は人それぞれです。
万人に共通の治療法というのはないかもしれませんが、
坐骨神経痛のストッレチが載っている
おすすめの本を今回はご紹介します。

「坐骨神経痛を自分で治す4週間プログラム」
足が痛くて歩けない、長時間立っていられない…
その痛みは坐骨神経?

毎日の姿勢や歩き方、簡単なストレッチで、
手術をしなくても症状はよくなります。

記録ノート付き。出版社「主婦の友社」です。
「坐骨神経痛を自分で治す!」足が痛くて歩けない、
長時間立っていられない!
全国で240万人が悩む坐骨神経痛を
簡単なストレッチで解消するコツを紹介。
出版社「主婦の友社」です。

これらの2つの本は、
坐骨神経痛のストレッチがいくつも載っている本です。
評価も高いです。

なので、良かったら自分に合う本を探して
悩みの坐骨神経痛を解消していきましょう。

坐骨神経痛は筋トレで悪化する?

坐骨神経痛は筋トレで悪化する場合もあるのでしょうか?

長時間座っていると足がひりひり痛む。
常にお尻から足にかけて違和感を感じている。
腰を動かすと足の痺れが強くなる…。

こんな症状があるなら坐骨神経痛かもしれません。
坐骨神経痛になるのは、
普段の姿勢が悪いからだと思っていませんか?

だからと言って、筋トレすると悪化する可能性があります。
むやみに、ストレッチ・筋トレをしないことです。

マッサージと並んで手軽にできるのが、ストレッチです。
ストレッチは健康な状態の時はいいですが、
症状がひどい時などは坐骨神経痛を
悪化させる原因にもなるので気をつけましょう。

よくどんなストッレチや筋トレをすればいいか
調べたりすると思います。

ただ、まずはしっかり寝て、
食べるものを甘いもの(砂糖系)脂っこいもの
アルコールなど避けることが大切です。

身体を冷やさないことも重要になってきます。
食事でも水分が多い食材は身体を冷やすことになりますので、
根野菜を摂るようにしたり、
いつも冷たいものばかりでなく暖かい食べ物を摂るようにしましょう。

坐骨神経痛を改善できるジムでの筋トレ法

坐骨神経痛を改善できる、
ジムでの筋トレ法にはどんなものがある?

坐骨神経痛が発生している場合、
過剰な筋トレは行わないでください。

筋トレを行うことで症状が悪化して、
ボロボロになってしまうケースがあります。

もし、坐骨神経痛を改善するために
筋トレを行いたいのであれば、
非常に軽い重さにしてレッグプレスを行うといいです。

スポーツジムに行けば、
必ずと言っていいほどレッグプレスは置いてあるので、
このマシーンを使用してトレーニングしてください。

一番軽い重量にして、足がストレッチされるように
足全体を曲げ伸ばし出来るような状態で、
ゆっくりと動かすようにしてください。

イメージとしては、お尻から太ももの裏側が
ゆっくりと伸ばされるイメージで行うと良いです。

筋肉をつけるという感じでなく、
あくまでもストレッチしていく感じで行うと、
症状が出にくく回復にも繋がります。

痛みや痺れが軽減された段階で、
徐々に重さを重たくしていくと、
柔らかい筋肉が出来上がるようになります。

無理せずに是非お試しくださいね。

ヘルニアや腰痛で坐骨神経痛。筋トレした方がいい?

ヘルニアや腰痛で坐骨神経痛になった場合、
筋トレした方がいい?

ヘルニアや腰痛で坐骨神経痛を治すために
「運動してください」
「腹筋・背筋をつけましょう」
「歩いた方が良いです」
などと医師に言われたことはありませんか?

病院では、具体的なトレーニング法を、
教えてくれることはほとんどありません。

今回は、筋トレ方法をご紹介します。
3ヶ月以上腰の痛みが続いている慢性の腰痛坐骨神経痛の方に、
最初に行うことがおすすめなトレーニング方法です。

仰向けになり、両手を天井に向け、
手のひらを向かい合わせます。

両手をゆっくりと横に開き床に着く前に止めて戻します。
身体がふらつかないように、
お腹で踏ん張ってバランスを取ります。

両手を動かしてふらつかないようになったら
片手ずつ動かします。

開いた腕の方に身体が傾いて落ちそうになりますので、
お腹で踏ん張るようにしてバランスをとります。

ヘルニアや腰痛の坐骨神経痛でお悩みの方は、
筋トレをおすすめします。

坐骨神経痛になった。椅子の上手な座り方

坐骨神経痛になってしまって、
椅子の上手な座り方はどんな感じ?

今回ご紹介するのは、
坐骨神経痛の症状でお悩みの方に、
是非知っていただきたい正しい椅子の座り方です。

症状によって座り方が違うので見てください。
坐骨神経痛には、大きく分けて3つあります。

①筋肉の圧迫による痛み
②ヘルニアによる痛み
③脊柱管狭窄症による痛み

椅子に座る時は、
坐骨の左右のバランス・骨盤の位置・股関節の角度が、大切です。

坐骨が右、あるいは左だけに偏るような座り方のバランスは
筋肉のバランスを崩し、骨の歪みを作ってしまいます。

筋肉のバランスが崩れると、
右あるいは左の筋肉だけに力が入ってしまい、
坐骨神経痛を悪化させてしまう原因となります。

次に、骨盤の位置です。
立っている姿勢の時、ほぼ立った状態(垂直)にあります。
骨盤が傾くと坐骨神経痛の痛みを感じやすいです。

そして、股関節の角度です。
足を閉じて座ると骨盤が後ろに傾き猫背になってしまいます。

猫背は、坐骨神経痛によくありません。
足を60~90度開脚して座ることがオススメです。

椅子に座ったら頭の先から引っ張られる感じで
背筋を伸ばします。

股関節あたりから前かがみます。
この時は、背中を丸めないのがポイントです。

そのまま椅子に深く腰掛けて、
背筋を伸ばして背もたれに背中をくっつけて座ります。

腰椎椎間板ヘルニアの方は、
座った時に腰椎に圧が掛かりにくい座り方をしてください。

椅子に座った時に足のつま先の方向を必ず
「揃えない」ようにすることです。

両足のつま先の方向が揃っている状態の座り方は、
腰にとって負担の大きい座り方なのです。

この座り方を心掛けてみてくださいね。

辛い坐骨神経痛に、おすすめなクッションは?

辛い坐骨神経痛に、おすすめなクッションは?
坐骨神経痛の厄介なところは、
座っていても腰に負担が掛かり続けているということです。

つまり、座っている時にも、
正しい姿勢をキープしておかなければいけないのです。

そういう時にはクッションや座布団を利用すると便利です。
今回は、坐骨神経痛の方におすすめなクッションをご紹介します。

クッションで車の運転の時おすすめなのは?

坐骨神経痛のクッションで車の運転の時おすすめなのは?
車に乗る仕事、生活というのは
そうそう変えられるものではないと思いますし、
この生活が続くと腰痛がずっと続く不安、
また悪化する不安があって当然だと思います。

車に乗る際に腰痛対策(坐骨神経痛)方法をお伝えします。

お尻に敷いて座面を上げるクッション、
腰のクッション、首のクッション
それぞれホームセンターやカー用品で手に入ります。

この時の選び方は、自分に合ったクッションを選ぶことです。
クッション自体にゴムバンドが付いているとずれにくく、
車のシートに簡単に取り外しできるので
買っておくと損はないと思います。

メッシュ素材や低反発、柔らかいものから
硬いものワイヤー状のものまであるので迷うと思いますが、
柔らかすぎず少し固めのクッションを選べば、
間違いないので買われる場合は参考にしてください。

クッションで低反発で人気の高いのは?

坐骨神経痛のクッションで低反発で人気の高いのは?
坐骨神経痛の人向けのクッションや座布団は、
いろんな種類が販売されています。

ドーナッツのような真ん中に穴が開いている物や、
骨盤にフィットするような形にもなっているのもあります。

しかし、できれば症状を少しでも軽くしてくれるような
グッズを選びたいですよね。

できれば、低反発の素材で、
ある程度の厚みがあるものを選びましょう。

すぐにぺったんこになってしまうようなクッションでは
腰痛対策になりませんので選ぶ際は気を付けてくださいね。

坐骨神経痛でお悩みの方で
おすすめな低反発のクッションをご紹介します。

アマゾンで売られている「ベアロ 低反発 座布団」
とても評判の良いクッションで
「長時間座っていても疲れない」
「2枚重ねがいい」…などと多くのコメントが届いています。

値段も手ごろなので、何枚も持っていてもいいかもしれません。

普段の椅子に座ってお仕事している方は、
足腰の負担を軽減するためにも
自分にあったクッションを探して使っていくと良いですよ。

クッションでオフィスで楽なのは?

坐骨神経痛クッションでオフィスで
楽なのはどれでしょうか?

坐骨神経痛で悩まされている人は多いでしょう。
坐骨神経痛は、横になって休めば楽になるというワケではなく、
またデスクワークで座っていることも辛くなるので困りますよね。

今回は、坐骨神経痛でクッションで
オフィスに楽な物をご紹介します。

坐骨神経痛へのクッションの選び方の5つのポイントは、
正しいい姿勢を保てる、低反発、固め、
背面と座面が一体の形、お尻の形を包み込むような形…

を選ぶようにしてみてください。

オフィスで楽なクッションでおすすめな物は、

p!nto(ピント)
背もたれと座面の一体型のクッションです。
背もたれ部は肋骨と腰の支えになり、
座面にはお尻(坐骨部)・足の支えになるような
立体構造になっています。

Airweav(エアウイーヴ)
体圧分散効果があり、
椅子に敷いても背中に置いても使えます。
高反発性のためヘタリ難いのですが、
痛みを感じる人もいるかもしれません。

スタイルキーパー
座面だけの両方の手のひらを開いたような形で、
A4サイズとコンパクトのため持ち運びに便利です。
後ろが厚くなっていて背筋が真っすぐになるように
工夫されています。

馬具マットプレミアム
乗馬をする人の姿勢が良い事にヒントを得て、
乗馬用の鞍を再現して作られたクッションです。

クッションで円座で人気なのは?

坐骨神経痛のクッションで円座で人気なのは?
坐骨神経痛の症状緩和には、
円座のクッションがオススメです。

ゆっくり沈んでゆっくり戻る低反発の円座クッション。
「お医者さん円座クッション」がオススメです。

中央に穴が開いたドーナッツ型の円座クッションで、
お尻に無理な力が掛かりにくく、
お尻全体を優しく包み込むような感触なのです。

低反発のウレタンフォームが
ゆっくり確実に身体の重心をとらえ、骨盤に負担が少なく、
疲れにくいので長時間のデスクワークでも快適に過ごせます。

お尻の形に合わせて変形する、
つきたてのお餅のような弾力性、
フカフカで気持ちのいい低反発性クッションです。

骨盤・体に優しいクッションになっています。
口コミも、評価がよく
「ほどよい固さで座り心地も良く、ヘタリも少なく長持ちしそうです」
「座った感じも固すぎず、沈みすぎずとても良い感じです」
「お尻全体で受け止めてくれるので痛みがなくなりました」…等、
高評価でした。

妊婦の坐骨神経痛とは?原因や治療法!

妊婦の坐骨神経痛とは?
原因や治療法にはどんなものがあるのでしょうか?

お尻から太ももの裏側、ふくらはぎまで
足全体に現れる麻痺や痺れ、痛みを「坐骨神経痛」と呼びます。

坐骨神経痛は最初に「腰痛」として現れることが多く、
腰痛を放っておいたら、
お尻や足の方に痛みが広がってきた…

というケースがよく見られます。

妊婦さんの坐骨神経痛の原因は、
妊娠中は出産に備えて「リラキシン」と呼ばれる
ホルモンが分泌されているので、骨盤が緩みやすくなっています。

その状態でお腹の赤ちゃんの重みや体重増加、
重心の変化が加わると、骨と筋肉の位置がずれてしまいます。

不安定になった骨盤周辺で、
骨や筋肉が坐骨神経とぶつかって
妊婦の坐骨神経痛を引き起こしてしまうのです。

妊娠中期から妊娠後期・臨月にかけて
痛みを感じやすくなる妊婦さんが多いようです。

妊婦さんが出産に向けて胎児が成長するにつれて、
徐々に悪化しやすい症状です。

次に、治療法をご紹介します。
実は、ひどい坐骨神経痛で立つことも歩くこともできない妊婦さんですら、
家から一歩も出なくても痛みを一瞬で消してしまう対処法があります。

それは、「ツボ治療」です。

動けない妊婦さんでも出来る、
ツボ押し5分後に激痛が改善できます。

手・足・お腹にある厳選された
「10種類のツボ」を押すだけで
筋肉の固まりを和らげ血行を良くし、
痛みを吸収してしまう腰痛しらずの体が作られます。

ただ、妊婦さんは出産に向けて徐々に赤ちゃんが大きくなり
母体に変化が起こっている段階なので、
運動と休養のバランスをうまくとりつつ、
お腹の張りにも注意してください。

妊娠初期の坐骨神経痛なら仕事しても大丈夫?

妊娠初期の坐骨神経痛なら仕事しても
大丈夫なのでしょうか?

妊婦さんの坐骨神経痛でも、
「ほとんど歩けない」
「少しは歩ける」
の2つの場合があります。

あなたはどちらの症状でしょうか?

ほとんど歩けない妊婦さんは、
今すぐ痛みを取り除かないと、
楽な姿勢がどんどんなくなっていきます。

対処法は、ツボを押すだけで
坐骨神経痛がうそのように楽になる場合があります。

少し歩ける妊婦さんは、「正しい歩き方」をすることで、
骨格や筋肉を正常の位置で動かし、
痛みが起こらないようにしていきましょう。

妊婦さんにとって負担が掛からない「正しい歩き方」とは、
背骨が真っすぐにする。

骨盤と背骨を繋いでいる「仙骨」をまっすぐに立てて、
鼻の頭と恥骨が一直線になることを意識して歩く事です。

20メートルほど遠くを見つめながら歩きます。

次に、骨盤から足を前に持っていく
「モデルのような歩き方」をします。

妊婦さんもほとんどの人は、「足で地面を蹴る歩き方」をして
腰に負担をかけています。

妊娠中はどんどんお腹が大きくなっていきますので
その分、坐骨神経痛もひどくなっていきます。

妊婦さんのお腹が大きくなればなるほど、
症状は悪化していくことがほとんどです。

日常生活や仕事に支障をきたす場合もあります。
無理をせず大丈夫な範囲で仕事をしましょう。

妊婦の坐骨神経痛で歩けない!病院や整体に行った方が良い?

妊婦の坐骨神経痛で歩けない…
病院や整体に行った方が良い?

妊婦さんは、骨盤が出産に備えて動いていくため
坐骨神経痛になる人が多く、
妊娠中だけならまだいいのですが、
出産後も治らない人も多いのです。

病院だと、痛みがある場合、
痛みを抑える方法が取られます。

痛み止めとして鎮痛薬を処方されるのが一般的ですが、
妊婦さんの場合だと胎児に影響があるため薬物よりは、
ビタミン剤などが処方されることが多いようです。

病院によっては、湿布が処方されることがありますが、
湿布薬のインドメタシン、ケトプロフェンなどの薬剤なので、
皮膚から浸透して血液中に移行することで、
これも胎児にまで薬物が回ってしまいます。

自己判断は避けて、病院で処方されたら
係りつけの産婦人科の先生に安全性を訪ねてみましょう。

整体だと、施術者の技術や知識には差があるので
安易に通うことはおすすめしません。

妊娠中の腰痛は骨だけの問題だけではありません。
ホルモンや内臓にも原因があるので
分かっていないといけません。

マタニティ整体というものはありますが、
そちらは通常の整体師とは異なり
マタニティ整体は妊婦さんに詳しく、
細心の注意を払って身体をほぐしてくれます。

安心して施術を受けることが出来ます。
一般的な整体は、妊婦さんはお断りしているところが多いみたいです。

妊婦におすすめなベルトは?

坐骨神経痛の妊婦におすすめなベルトはどれ?
妊娠初期に起こるものと、
妊娠中期から起こる坐骨神経痛では原因が異なります。

まず、お腹が大きくない妊娠初期の坐骨神経痛は
「骨盤の開き」が原因です。

これによって恥骨などの骨格や筋肉に位置が変わってしまい、
神経を圧迫するわけです。
この場合は「骨盤ベルト」が有効になります。

ベルトで骨盤をサポートすることで、
神経の圧迫を弱めて、痛みを緩和させることが可能です。

次に、妊娠中期に坐骨神経痛になってしまった妊婦さんは、
赤ちゃんの重みで骨格や筋肉が神経にぶつかっていて、
血行が圧迫されているのが原因です。

この場合は、「腹帯」でお腹の重みをサポートすることで、
神経の圧迫を和らげることが出来ます。

坐骨神経痛は、骨盤が不安定になったり、
お腹の重みで姿勢が悪くなったりすることから引き起こされるため、
ベルトで安定にさせることで、
それらの原因を解消することが出来ます。

妊婦さんにおすすめなベルトは、
骨盤の歪みを防ぎ、腰痛を防止してくれるもので
坐骨神経痛予防には「トコちゃんベルト」がおすすめです。

後悔しない為にも、しっかりケアしておきましょう。

妊婦でもできるストレッチ!

坐骨神経痛の妊婦でもできるストレッチ!
妊婦さんは、湿布を貼ったり痛み止めを飲むわけにも行かないので、
ストレッチを取り入れて、
日頃から徐々に治していくことをおすすめします。

まずは、簡単なストレッチから始めていくことをおすすめします。
妊娠後、あまり身体を動かしていない人も多いと思います。

いきなり本格的なストレッチを始めると、
筋を痛めてしまうので、足の裏の筋を伸ばしたり、
座りながら股関節のストレッチをするのもおすすめです。

妊娠すると、体が歪んでしまいます。
ヨガが良いと言われるのも体全体をゆっくりと
柔らかくすることが出来るからです。

なので、まずは足のストレッチから始めて
身体を柔らかくしていくようにしましょう。

まずはじめに、股関節のストレッチです。
足の裏と裏を合わせて体を前に傾けるものです。

股関節の筋肉を和らげることで、
腰回りの筋肉も柔らかくなります。

次に、ふくらはぎの裏、太ももの裏のストレッチです。
このストレッチは前屈の態勢で伸びる部分のストレッチです。

ただ、前屈は負担が大きいので
片足を体に引き寄せてストレッチを行うのがオススメです。

慣れてきたら、開脚できるのがベストですが、
体がもともと硬い場合は「続ける」ということを意識しましょう。

ここまでの2つが妊娠初期におすすめです。

寝転んで行うストレッチは、
寝転んだ状態でひざを立てます。

その状態で膝を左右に倒すストレッチです。
このストレッチは、安産体操でも取れ入れていますので、
出産に備えたストレッチとしてもおすすめです。

ただ、お腹が張ったりと体調が悪くなったら、
直ぐに横になったり無理のない態勢にしましょう。

坐骨神経痛の英語や英訳について

坐骨神経痛の英語や英訳について。
坐骨神経痛を英語に訳すとSciatic neuralgiaです。
Sciaticは、〈解剖〉坐骨の/坐骨神経(痛)。
Neuralgiaは、〈医〉神経痛という意味です。